霞ヶ浦に隣接したブラックバス用品の専門店 Azul Bass Web Shop

ブラックバス用品の専門店 Azul Bass
Azul Bass


Black Bass Fishing pro shop
TEL & FAX : 029-875-6045 MAIL : info@azulbass.com

霞ヶ浦情報

年月日ーーーーにてーーーーーーーー㎝釣れました!

日時  エリア   釣果 備考
1月2日 管理釣り場 40匹  同行者=イマル君
総 計 40匹 釣果分析
日時 1月2日(日)40匹  
ポイント 管理釣り場 (陸っぱり)
釣果 40匹 (多分・・・)
メイン・リグ TDバイブ,サターン D/S
コメント [スタイル] 陸っぱり
[時間] 6:30〜14:30
[天気] 晴れ[風 ] 弱風
[水温] -
[メインタックル] 
ROD:-
REEL: -
LINE: -
ルアー: -
正月早々前々から練習用に行きたいと思っていた管理釣り場に友人と行って来ました。多分40本は釣れたと思います。サイズも40アップが数本混ざりとても楽しめました。(魚触るの久しぶりだし・・・(^^ゞ)
  

霞ヶ浦情報

店長

〜霞ヶ浦のポイント選びアドバイス〜

霞ヶ浦は、ご存じの通り、日本で2番目に大きい湖の
「Natural Flat Lake」です。
つまり、その名の通り、周囲の山がなく、フラットの地形であり、湖岸がなだらかです。
自然湖やリザーバーの様に、岩や石が転がっている様な場所は少なく、地形的変化が乏しく、
全体的にシャロー(浅瀬)です。
目で確認できる障害物(ストラクチャー)は、岸際のアシ,杭,テトラ等で、
水中のストラクチャーも、しゅんせつ跡,  ゴロタ石,自然のブレイクライン(急激な駆け上がり
)等であり、変化が少ない事が特徴です。
従って、水中に石や、ブッシュ、杭があった場合には、
必ずと言える程バスが付きます。

では具体的に釣れるポイントとは?
ズバリ
①流入河川 ②ドック ③水門です。
まずは、この3つのポイントを攻めてみては如何でしょう?
特に当店がおススメすりのは土浦本店のすぐ裏手にもあります
②のドックです

ポイントは、主に ①係留用の杭 ②スロープ ③舟の下(脇) ④堤防際 ⑤石済み 
⑥消波用ブロック(テトラ) ⑦舟道 ⑧捨て網 ⑨ドック周りのアシや竹杭 等であり、
目に見えるポイントが主のため私の様な初心者でも狙いやすいのが特徴です。

①まず自分の足下(完璧真下)から忍者のように静かに攻める。 
着水音に注意! 杭周りは一発で決める
②風がある時は、風裏を日差しが強ければシェードを
バスの習性に合わせて攻める。
③舟道をイメージし、ショルダー部を攻める。
(以外とプレッシャーも低い)
④テトラ周辺は両端→中を攻める。プラス、見えないテトラや石を探し攻める。
(以外にテトラの側から少し外れた所にある変化が有効だったりする...)
⑤石積み部の角は一級ポイント!(大切に...)
⑥捨て網付近も、根掛かり恐れず、攻める。

milk_btn_pagetop.png